公立後期入試

2019/02/27
ロゴ

ついに明日 公立の後期入試ですね。高校受験のクライマックス。

倍率も確定し、あとは明日の試験を待つだけ。

明日を色々な人が色々な思いで迎えることでしょう。

1年間、責任もって担当してきた学校の担任の先生。

進路指導やテストのたびに頭を悩ませ、常に生徒を励まし続けた学習塾の教室長ならびに講師スタッフの皆さん。

子どもの進路を常に気にかけ、いつでも支えになってくれていた保護者の皆さん。

そして、自分で選択し自分で決めた志望校にむけて、期待と不安をもって明日のテストに挑もうとしている中学3年生。

色んな人の思いと願いが明日の試験で完結するのかと思うと、私たちも気が気ではありません。

以前も書きましたが、喜ぶ人の陰には泣く人がいます。頑張ってきた量や時間の差で合格は決まるわけではないですし、ほんのちょっと運を味方にできた人が受かるものでもあります。だからこそ、笑うにしろ泣くにしろ後悔だけはせず、頑張ってきた自分を認めながら明日のテストに挑んでもらいたいと思います。

明日の試験が終われば中学校生活も卒業式を残すのみとなります。あっという間の中学校生活だし、あっという間の受験期間でしたね。

全ての受験生がきちんと自分の力を発揮できますように。高校受験最終章、頑張れ受験生!