前期入試結果

2019/02/19
ロゴ

前期入試の結果発表でしたね。

昨日の夜から受験生かと思うくらいにドキドキしていました。

 

そんな結果発表の今日、私は受験生からの「合格してました」という最高のモーニングコールで目が覚めました←何時まで寝てるんだよ!(笑)

受かったことが信じられない様子で、興奮と驚きが入り混じった変なテンションの声でしたが、私にとっては最高の声に聞こえました。その後も他の子たちからの連絡を待っていたのですが、連絡は全く来ず。ダメだったのかなと思い普通に仕事してたら、今日の授業のことで連絡あり。そのついでに受かってましたとの報告が。思わず、遅いよ!の突っ込みを入れつつも本心はホッとした午後3時。皆がみんな受かったわけではないし、後期入試でいくらでも挽回できるチャンスもある。もちろん、前期で受かってホッとしたいのが本音ですが、受かった人の裏には泣いた人もいるわけで。それを考えると自分の塾の子だけが受かればいいという考えにはなれず、頑張ってきたのはみんな一緒。だけど受かる人と落ちる人に分かれるのが受験。だからこそ、受かった子と同じように、落ちた子にも最高のねぎらいの言葉と励ましの声をかけたいと常々思っています。

前期がダメだった。でも大丈夫。1週間後には後期がある。諦めなければ未来はそこにあり続ける。頑張れ受験生!1週間後、最高のリベンジの舞台に臨んでください。